片手にラヂヲ♪ ホーム短波ラヂヲの世界へのお誘いこんなもんが聞こえますぅ〜♪海外からの日本語放送 極東アジア

日本語放送
極東アジア 東南アジア 西アジア・中近東
ヨーロッパ・CIS 南北アメリカ 宗教系

海外からの日本語放送

−極東アジア−

中国国際放送 台湾国際放送 KBS World Radio
朝鮮の声 モンゴルの声 (^^)

中華人民共和国 CHINA (Peoples Republic of)

中国国際放送
(北京放送-China Radio International,CRI)

(最終更新日2017/03/26)

2017年3月26日変更スケジュール
日本時間 周波数:kHz備考
19:00〜19:57 7325 11620
20:00〜20:57 1044 7325 11620
21:00〜21:57 1044 7325 11620
22:00〜22:57 1044 7325 7410 19:00の番組と同一
23:00〜23:57 1044 7395 7410 20:00の番組と同一
00:00〜00:57 1044 7410 9585 21:00の番組と同一
07:00〜07:57 9535 13640 前日20:00の番組と同一
08:00〜08:57 11680 13640 前日21:00の番組と同一

(情報源:HFCC - Publuic Data Files - A17 Operational Schedule http://www.hfcc.org/data/)

中華人民共和国 100040 北京市石景山区石景山路甲16号
中国国際広播電台日語部

〒152-8691 東京目黒郵便局私書箱78号 中国国際放送局東京支局

Eメール: ryb@cri.com.cn
(日本語対応)
  2180_bclj@cri.com.cn
(日本語対応)
Webサイト: http://japanese.cri.cn/
★オンデマンド放送あり

[語学番組]

  • 「毎日中国語」(日・火・金 19:10,21:10ほか)
  • 「文法ノート」(月・木 19:10,21:10ほか)
  • 「たのしい中国語」(水・土 19:10,21:10ほか)

[ひとこと]

開放政策を反映して,最近は口調も比較的柔らかく,楽しめる番組が増えました。
正月には恒例の「紅白歌くらべ・知恵くらべ」というバラエティ番組もあります。時折,中国各地の観光局などとタイアップした,現地ご招待ありのクイズなどの企画まであります。
ただし,外交問題などへは辛めのコメント,日米欧のメディアとの認識の違いも感じられます。


中華民国(台湾) TAIWAN / CHINA (Republic of)

台湾国際放送(中央廣播電台)
(Radio Taiwan International - RTI)

(最終更新日2017/02/11)

日本時間 周波数:kHz
20:00〜21:00 9735
22:00〜23:00 (再放送) 9735
07:00〜08:00 (再放送) 9735
17:00〜18:00 (再放送) 11605

朝の放送時間は,2016年12月1日から2017年1月31日まで07:30に変更されていましたが,2月1日の放送から従前の07:00に戻されています。

中華民国 台湾 104 台北市北安路55号 台北国際之声 日語節目「玉山」
Eメール: jpn@rti.org.tw (日本語対応)
Webサイト: http://japanese.rti.org.tw/
★オンデマンド放送あり
Facebook: https://www.facebook.com/Rtijp
ブログ: http://blog.goo.ne.jp/rtijapaneseblog/ (休止中)

[語学番組]

  • 「観光中国語」(火・20:20ほか)
  • 「生活中国語」(木・20:20ほか)

[おすすめ番組]

  • 「ミュージアム台湾 (台湾博物館)」(日・20:00ほか)
  • 前半に政治経済の解説「台湾通信」,後半はその時々の話題などの構成。
    中でも「台湾通信」は,現地の同名日本語新聞発行者,早田健文氏が,日本人の視点で台湾の政治経済を解説するユニークな番組です。
  • 「ミュージックステーション」(月・20:30ほか)
  • 最新のポップスを紹介する番組ですが,毎回1アーチストをピックアップしているのが特徴。サクセスストーリーとともに30分じっくり聞かせてくれます。♪

[ひとこと]

かつて「自由中国之声」という名称で長い間親しまれていましたが,1998年1月1日に「台北国際放送」に変更,さらに2003年7月に現在の局名になり,2004年10月1日から略称が正式に"RTI"になっています。
番組は,スタッフそれぞれの個性的なアイデアを持ち寄っている感じで,親近感がわいてきます。Webサイトの番組関連情報も充実しています。(^^)

多くの短波局が縮小方向にある中,2007年8月13日に1日1時間の番組を1時間半に拡大しましたが,2009年4月1日からは放送時間を再び1時間に戻すなどの動きがあります。
なお,07:00の再放送は,2011年3月20日頃から,日本の震災対応で始められたものです。当初3月いっぱいとのことでしたが,同日本語課ではこれを機に廃止されていた午前の再放送の復活の意向もあり,その後も継続されています。


大韓民国 KOREA (Republic of)

KBS World Radio

(旧・ラジオ韓国 - Radio Korea International,2005年3月3日から名称,URL等を変更しています。[「ミニ情報−過去記事」参照])

(最終更新日2017/03/26)

2017年3月26日変更スケジュール
日本時間 周波数:kHz
17:00〜18:00 6155 7275
18:00〜19:00 (再放送) 9805
19:00〜20:00 (再放送) 9805
20:00〜21:00 (再放送) 1170
21:00〜22:00 (再放送) 1170
10:00〜11:00 (再放送) 9580
11:00〜12:00 (再放送) 11810

(情報源:2017/03/22「春夏の周波数変更のお知らせ」)

大韓民国 150-760 Seoul特別市永登浦区汝矣公園路13
KBS国際放送team 日本語班

※2011年7月,韓国で住所表示の変更があり,同局の国際放送チームの入っているKBS本館の住所表示は「永登浦区汝矣島洞18番地」から,上記に変更しています。

Eメール: japanese@kbs.co.kr
(日本語対応)
Webサイト: http://world.kbs.co.kr/japanese/index.htm
★オンデマンド/ストリーミング放送あり

[語学番組]

  • 「ドラマ韓国語」 (土)
    月〜木放送の「ピンとくるドラマ韓国語」は,2013年10月24日で終了,その後は土放送の「土曜ステーション」のコーナーになっていましたが,2017年春から土曜日の5分番組となっています。(情報源:2017/03/06「春の番組改変のお知らせ」)

[おすすめ番組]

  • 「玄界灘に立つ虹」 (月〜金17:15ほか)
    放送1万回を超えたという,超長寿お便り紹介番組。各曜日担当のスタッフが,リスナーからのお便りにユニークなコメントをつけていきます。また日替わりのミニコーナーも充実しています。
  • 「K-POP INDEX」(日17:10ほか)
  • 2013年4月14日開始の番組。ドラマに比べて,案外情報が少なめの韓国のポップスをたっぷり紹介してします。様々なテーマで,新旧交えた選曲が楽しめます。また,月1回,NHKラジオ第1「ごごラジ!」との共同制作コーナー「K-POPリポート」も放送されます(2016年11月6日開始)。
    毎月最終週のみ,前番組「サンデー・ミュージック・パワー」から継続の「K音楽研究所」で,音楽評論家・申龍氏と日本語班チーフ・史裕珍さんが,興味深い韓国ポップスの動向や歴史などを楽しく聴かせてくれます。

[ひとこと]

おなじみの隣国からの放送で,「BCLブーム」の頃から強い人気を保ち続けています。
スタッフの多くに「コアラ」「ラッコ」「スキマ」などのニックネームがあるのもユニークです。
全般にフレンドリーなムードですが,日本との外交問題では手厳しい論調も時に聞かれます。
最近の日本は「韓流ブーム」ではありますが,日本での情報はドラマや観光などに偏りがちでもあり,KBSが送り続けているトータルな情報は見逃せません。


朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)
KOREA (Deomcratic Peoples Republic of)

朝鮮の声 (Voice of Korea)

(最終更新日2017/03/26)
2017年3月26日変更スケジュール
( )内:番組サイクル
日本時間 周波数:kHz
16:30〜17:28 (1)
17:30〜18:20 (2)
18:30〜19:28 (1)
19:30〜20:20 (2)
20:30〜21:28 (1)
21:30〜22:20 (2)
621 3250 6070 9650 11865
06:30〜07:20 (2)
07:30〜08:28 (1)
08:30〜09:20 (2)
621 3250 9650 11865

朝鮮民主主義人民共和国 平壌 朝鮮中央放送委員会 日本語部

Webサイト:http://www.vok.rep.kp/CBC/index.php?CHANNEL=5&lang='Japanese'

[ひとこと]

以前,この日本語放送は長い間「朝鮮中央放送」と名乗っていましたが,名称は一時「平壌放送」に変わり,さらに現在の局名になりました。

ご存じのとおり,情報がごく少ない同国の貴重な情報源でもあり,ときには「重大発表」もなされるので,気になる放送局です。
時折電波が止まることもあり,とくに冬季に多く,現地の電力事情なども窺えます。

番組はほとんど政治的プロパガンダですが,最近はリスナーのお便り紹介番組や,音楽もややポップス的なものもあったり,変化も感じられます。

また,2011年4月15日,日本語を含む各言語のWebサイトを,同国のドメイン「.kp」で開設(ミニ情報・過去記事参照),また2012年9月にはEメールアドレスを告知し始めています。(情報源:North Korea Tech 2012/09/19 "Voice of Korea gets an e-mail address")

北朝鮮が,2015年8月15日から標準時を30分遅らせた「平壌時間」を導入したのにともない,同放送でも同日から放送時間を従前から30分繰り下げています。(「ミニ情報・過去記事」参照)


モンゴル MONGOLIA

モンゴルの声 (Voice of Mongolia)

(最終更新日2015/10/25)

2015年10月25日変更スケジュール
日本時間 周波数:kHz
19:30〜20:0012035
00:00〜00:30 (再放送)12015

Voice of Mongolia, Japanese Section, C.P.O. Box 365,Ulaanbaatar 13, Mongolia

お便りの受付は手紙のみとされていましたが,2008年9月からEメールアドレスをアナウンスするようになりました。

Webサイトhttp://jp.vom.mn/
★オンデマンド放送あり
Eメール: mnb_vom@yahoo.com
(日本語対応)

[ひとこと]

モンゴルという,比較的近隣ながら知られざる国からの日本語放送。手作り,という感じの番組が多いのですが,同国のストリートチルドレンを取材した番組で"'97「ラジオ日本」フレンドシップアウォード"受賞など,意欲的な番組づくりをしています。


一番上に戻る

(c) 2001-2017 gota

片手にラヂヲ♪ ホーム短波ラヂヲの世界へのお誘いこんなもんが聞こえますぅ〜♪海外からの日本語放送 極東アジア
inserted by FC2 system