片手にラヂヲ♪ホームひとりごと第2回 ソウルのサマツなもの
作成日:2004/10/09

今回はいきなり ^^;
第2回 ソウルサマツなモノ


2004年9月,また行ってきました,韓国
でも,今回はラヂヲネタ,ほとんどありません。
というわけで,単刀直入に「サマツなモノ」に突入です。(これだけは,やるってかよ^^;)

ラヂヲネタなし,と言いつつ,行く道にアンテナがあれば,感知してしまう体質の私でした....。

ソウル・竜山の米軍基地のアンテナ
形状からして,たぶん中波用のアンテナ,"American Forces Network Korea"(AFKN,周波数1530kHz,出力5kW)のものではないかと思います。車道のすぐそばにあって,ちょっとびっくりでした。(竜山・二村駅付近)
ソウル・竜山・米軍基地のアンテナ

仏教系FM局「圓音放送」(ウォヌムバンソン,HLQK-FM,周波数89.7MHz,出力1kW)
ソウルの放送局は,だいたい汝矣島,明洞,江南の瑞草あたりにかたまってますが(別記事参照),漢江大橋(江南側)のそばという意外なところで遭遇^^;しました。
ソウル・圓音放送

あとは,いつものヒマねたです。^^;A

ホテル備え付けの「消火弾」
色,形,つやといい,妙にキュート。
ソウルのホテルの「消火弾」

ゴミ捨て場ではありません。市場の売り物ですが,単なる皿も,物量と絶妙な配置でインパクトあるオブジェに。^^; (鐘路5街)
ソウル・市場の「皿」

シモフリのマンホール
煉瓦の舗道にマッチしつつ,さりげに自己主張も感じられる,格調高い作品です。^^; (竜山・三角地駅付近)
ソウル竜山のマンホール

愛しの日本のことば
21世紀の日本で「死語」と呼ばれ,絶滅したと思われていた,この,このことばが,韓国・ ソウルの書店の日本語教本コーナーに....。(感涙^^;)
「ナウい日本語」
すでにかなり有名な一冊のようで,ググるとけっこう出てきます。(^^;)
ナカミは至って普通の日本語教本のようですけど。



(c) 2004 gota

片手にラヂヲ♪ホームひとりごと第2回 ソウルのサマツなもの
inserted by FC2 system